2018年6月14日木曜日

病院建設「現場レポート 重機紹介Vo.1」

 6月12日(火)より、いよいよ浄化槽棟の杭工事が始まりました。
 初回は、杭工事に欠かせない重機の一つ「クローラークレーン」をご紹介します。
 このクレーンアームの部分は、50mを越え、最大吊り上げ能力は70tを越えます。とても大きな重機であるため、分割して運んできたものを現場で組立てます。(画像は、組立て状況です。)
 新病院の建設工事ではこれからも様々な重機が活躍しますので、随時ご紹介していきます。