2019年5月24日金曜日

中学生が勤労体験に来てくれました

5月14日~16日に六合中、島二中、22日~23日に北中の中学生が勤労体験に来てくれました。
中学生勤労体験は、「仕事をやり遂げた喜びを体験する」、「社会的なルールやマナーを体得する」「進路の選択や将来の人生設計に役立てる」などの目的で実施されています。
体験に来た生徒さんたちは積極的にテキパキと動き、たくましくも感じました。
この職場体験がこれからの夢につながっていくことを願っています。







2019年5月23日木曜日

ふれあい看護体験を実施しました。

「ふれあい看護体験」は、市民のために保健医療・福祉施設がドアを開き、見学や簡単な看護体験、関係者との交流などを行うイベントです。
 県看護協会が取りまとめ、当院では5月21日(火)に開催しました。看護体験ということで看護服に着替え、病棟見学・看護体験を行いました。病棟での看護体験では患者さんの足を拭いたときには、患者さんは「よかったよ。」と喜んでくれていました。
 今回の体験を通して看護師の大変な部分、やりがい等を少しだけ知ってただけたかと思います。これからもこうした活動を通して看護の魅力を伝えていきます。










2019年4月26日金曜日

島田北幼稚園の園児が新病院建設現場に見学に来ました。

4月24日(水)に島田北幼稚園の園児約80名が工事現場を見学に来ました。
工事現場内を見渡せる構台の上から、巨大なタワークレーンや杭工事の施工の様子を見学してもらいました。
間近で大型建設重機を見たり、ショベルカーの運転席に座ってみたりと、園児たちはつぶらな瞳を輝かせながら歓声を上げていました。








2019年3月29日金曜日

インターンシップを開催しました。

3月29日(金)に常葉大学、中京学院大学の看護年生がインターンシップに来ました。
当院では年間を通してインターンシップ(職場体験・見学)を受け入れていますが、春休み中の看護学生が応募してくれました。
午前中は看護副部長からの当院の紹介やオリエンテーションを行った後、希望した病棟に分かれて当院の看護師と共に病棟業務を経験しました。今回は希望する病棟が分かれたこともあり、マンツーマンでの体験となりました。
午後は院内の施設見学行いました。手術室や救急センターなど日頃の実習先の病院でもなかなか入らない部署も見学しました。
最後に一緒に職場経験や見学をした看護師と雑談の場を設け、疑問な点等解消できたかと思います。非常に明るい学生の姿にスタッフも元気をもらい、充実した一日になりました。
当院では随時インターンシップを募集しています。当院に興味のある看護学生さんの申込みをお待ちしています。
詳細は→こちら←からどうぞ









看護師国家試験の合格を祝う会を開催しました。

平成31年3月22日は、看護師国家試験の合格発表日でした。
看護部では、この日に合わせて、来年度新規採用する職員を招待して看護師国家試験の合格を祝う会を開催しました。少し緊張しながら会場に入ってきた新採職員には、多くの先輩看護師から「おめでとう!」と祝福の言葉が送られました。
会場内には各病棟等の紹介ブースも設置されており、この日最後に提出する配属希望部署届の判断材料となるだけに、どの新採職員も真剣に先輩看護師の話に耳を傾けていました。
いよいよ看護師としてスタート地点につく新採職員のみなさん、一緒に頑張りましょう。





 




2019年3月25日月曜日

臨床研修修了式を行いました。

平成30年度 臨床研修管理委員会にて臨床研修の全過程の修了を認められ、臨床研修修了式を行いました。また、たすきがけ研修として当院での研修が修了となる1年次医師の2名にも履修証明書が授与されました。みなさんホッとした表情で、証書を受け取っていました。

新たな施設でも医療に貢献していただけることと期待しています。おめでとうございます。




2019年3月20日水曜日

タオルを寄贈していただきました

3月15日にJA大井川女性部島田ブロック様よりタオルを寄贈していただきました。
タオルは病院ボランティアさんに裁縫していただき、バスマットや雑巾等として病棟で活用しています。
毎年寄贈していただき、今回で7回目となりました。みなさまの活動に大変感謝しております。ありがとうございました。