2018年7月30日月曜日

第2回しまだ看護つなぎ隊を開催しました。

 7月25日(水)13:30~第2回「しまだ看護つなぎ隊」を開催しました。
 第2回目の今回は健康維持と介護現場における看護職の役割に主な焦点をあてて開催しました。
 はじめに当院で実施している「ランバゴ体操(腰痛対策体操)」と、市で普及を呼びかけている「しまトレ」を実践し、また、はじめは痛そうに歩行していた高齢者が「しまトレ」3か月実践後、スムーズに歩行をした事例なども紹介されました。
 次に研修として介護保険と福祉制度について、市包括ケア課職員より座学を行いました。
 最後に施設の役割と看護師の仕事題し、各種施設における看護師の仕事を各施設から紹介をしていただきました。同じ職種でも、働く施設が違えば役割や仕事内容も多岐に渡ることがわかりました。当院の看護師も受講しましたが、広い目で看護職の仕事を知る貴重な機会になったと思います。
 また今後はよりお互いの仕事を知って、看護職同士が繋がる為、各種施設の見学実習なども行っていきます。
 今後の開催については決まり次第情報を発信していきます。(★第1回開催の様子はこちら★
 島田で働く看護職ならどなたでも参加できますので、市内の看護職の方は次回是非ご参加ください。
 






0 件のコメント:

コメントを投稿